不織布材質の種類と特長

不織布とは、繊維を紡いだり、織ったり、編んだりせずに、複数の異なる種類の繊維を熱や機械的、化学的に結合、接着、組み合わせた布です。
吸水性・吸油性・耐摩耗性・耐薬品性・など用途・使用環境の応じて最適な不織布をお選び頂けます。

66D NON-TEX ROLL 不織布特性一覧

項目 \ 材質名PC-67PC-67WPC-97OW-90HOHN-74OHP-74
環境HP領域PH 7PH 7PH 3~10PH7PH 7≦FREE
耐油性×
耐熱性130℃130℃150℃100℃100℃100℃
耐アルカリ性×××
耐酸性×××××
特性多目的に使用可能
水絞り・油絞り可能
経時変化を受け難く長寿命
PC-67を再度温水にて洗浄。柔軟性に富む。
残存界面活性剤少なく、水絞りに最適
高強度繊維66ナイロン使用の為、耐摩耗性耐圧性が向上。
長寿命高機能
油絞りに最適
PC-67の耐摩耗性耐油性を更に向上
耐アルカリ性耐酸性耐アルカリ性
油分を吸収すると吸着膨張する為、要注意
ロール硬度
(製作可能範囲)
75~88±5度83~88±5度75~90±5度75~90度83~88±5度83±5度
素材繊維6ナイロン・コットン6ナイロン・コットン66ナイロン6ナイロン・コットン6ナイロンPP・PE
結合材NBRNBRARNBRSBR無し
用途ピンチ・リンガー
オイリング・ブライドル
リンガーロールピンチ・リンガー
オイリング・ブライドル
オイルリンガー
ピンチロール
ワイパーロール
リンガーロール
リンガー・スクラバー
ウォータークエンチ

 

項目 \ 材質名OR-210CR-87CR-83WR-92WW-93
環境PH領域PH 7≦PH 7≦PH-7PH 7PH 7
耐油性
耐熱性120℃150℃180℃100℃150℃
耐アルカリ性×××
耐酸性×××
特性油分吸収力保持力に富む耐酸性耐熱性
耐溶剤性
耐酸性耐熱性
耐溶剤性
高い絞り効果クッション性吸収性に富む。界面活性剤使用していない為、初期絞りの際の泡が発生しない 界面活性剤を改良した為、初期絞りの際に泡が少ない
ロール硬度
(製作可能範囲)
55度≦83~90±5度83~90±5度55~60度75~88±5度
素材繊維PET・6ナイロン・レーヨンPETPETPET6ナイロン・コットン
結合材アクリル無し無しウレタンNBR
用途オイリングロールスナバーロール
ブライドルロール
ピンチロール
ブライドルロール
リンガーロールリンガーロール