1. HOME
  2. 製品案内
  3. 66D NON-TEX ROLL

Products

製品案内

66D NON-TEX ROLL

66D NON-TEX ROLL

66D NON-TEX ROLLは、不織布を積層・圧縮した不織布ロールです。不織布の材質や構成によりさまざまな用途での対応が可能です。

不織布ロール(66D NON-TEX ROLL)の製造

特徴

  • 高い摩擦係数
    スリップ対策として最適です。
  • 高い絞り性
    水・油などの絞り(ふき取り、せき止め)効果に優れます。
  • 優れた耐エッジ性
    弾性や耐摩耗性に優れます。
  • ロールのキズが製品に転写されない
    製品保護、傷転写対策に最適です。
  • 多用途対応が可能
    不織布材質・構成等により、油・水・薬液や低・高硬度等の対応が可能です。

 

66D NON-TEX ROLLの特徴(1)

「堰き止め効果」に加え「吸排効果」が働き、ゴムロールより絞り性能が約2倍以上高い。
※吸排効果とは、空隙が無数有る「多孔性構造」により、液体や空気を開放時に吸収、圧縮時に排出する効果

「多孔性構造」により、液体や空気を開放時に吸収、圧縮時に排出する

 

66D NON-TEX ROLLの特徴(2)

ロール間を通過する素材(フィルム・シート・等)にスリップ跡が付かない。
素材表面の液体や空気が不織布の空隙「多孔性構造」に吸収される為、ハイドロプレーン現象やスリップが発生しない。

不織布の空隙「多孔性構造」

 

66D NON-TEX ROLLの特徴(3)

ロール表面に付着した異物を内部へ取り込む為、素材に傷を与えない。

ゴムロールなどの場合、表面に付着した異物が表面に留まることで素材に傷を付ける。
ゴムロール表面に付着した異物が表面に留まる
66D NON-TEX ROLLは、不織布を積層・圧縮している為、異物は外力によりロール内部へ取り込まれる。
不織布を積層・圧縮している為、異物は外力によりロール内部へ取り込まれる

 

66D NON-TEX ROLLの特徴 (4)

耐摩耗性・耐衝撃性に優れ、且つ高い復元治癒力が有る。

ゴムロールの場合、素材のエッジなどで表面のゴムが剥がれて凹みが発生した際、復元しない。
素材のエッジなどでゴムロール表面のゴムが剥がれて凹みが発生
外力により凹みが発生してもそれを塞ぐ復元治癒能力が有る。
外力により凹みが発生してもそれを塞ぐ復元治癒能力がある

 

用途

主な用途

スリップ防止対策、絞り(拭き取り)・塗布ロール、制御ロール等

製鉄・特殊鋼・アルミニウム・伸銅関連などの金属処理ラインでの用途

  • 絞り(油・水・薬液等)ロール
  • 塗布(塗油)ロール
  • 制御(テンション・ピンチ・フィード・テーブル・各種ガイド)ロール

自動車(ボディ)生産ライン等での用途

  • 絞り(主に油等)ロール
  • 制御(ピンチ・フィード)ロール

フィルム・繊維等の処理ラインでの用途

制御(テンション・ピンチ・フィード・テーブル・各種ガイド)ロール

不織布ロール(66D NON-TEX ROLL)の積層、加圧成形の図

 

主な材質と特徴

材質 主な用途 特徴
OW-90H 絞りロール 耐油・耐摩耗性、汎用品
PC-67 絞り・塗油ロール 耐油・初期絞り性
PC-97 絞りロール 耐摩耗性、油・水・弱塩基対応可
OR-210 塗油ロール 油保持力大
CR-83 制御ロール 耐圧・耐摩耗性
CR-87 制御ロール 耐酸・溶剤性
OHP-74 絞りロール 耐酸性・耐アルカリ性
OHN-74 絞りロール 耐アルカリ性

※代表的なもののみ掲載しています。その他ご要望に応じて適切な不織布選定させていただきますので、お問合わせください

制作範囲

不織布ロール(66D NON-TEX ROLL)の制作範囲

製品案内